Entries

スポンサーサイト

精神医療をどう育てどう使うか?

 社会の中で医療はどのような役割を果たしているのだろうか。できれば医療、特に精神医療とは関わりたくない。そして精神科の診断なんてまっぴらごめんだと考えている人もいるかもしれない。しかし医療は普段から人々の生活を見守っており、いざ困ったときには頼りになる存在でありたいと考えている。 精神医療はリカバリー志向である。これは病や障害に振り回されていた生活や奪われた尊厳、人生を当事者自らの手に取り戻してい...

認知症の方の運転中止と免許の返納。

認知症の方の運転は非常に悩ましい問題です。公共交通機関、身近な商店の衰退により悲しいことに地方では車がないと生活するのが大変になってしまっています。運転と金銭の管理は人の力を何倍にもするものですからこれをどう手放していくかというのは認知症診療の初期の山場であると同時に、地域づくりの大きなテーマでもあります。とある村の診療所に週1回、行っていたときも、認知症があり運転をされている方がいて、条件のいい...

Appendix

プロフィール

toipsy

Author:toipsy
地域医療、リハビリ、地域ケアなどを経て、長野県の精神医療分野辺縁に生息。児童思春期青年期、発達支援中心。セルフヘルプ、ピア、地域づくりなどに興味があります。
2013年以前の記事はこちら

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。