Entries

スポンサーサイト

夏苅郁子先生の講演会。

安曇野市の精神障害の当事者、家族が中心となって開催した野の花セミナーで夏苅郁子先生をお呼びしました。聞いているだけで安心する染み入る声と、実体験に基づく壮絶な話で聞き入ってしまいました。ディスカッションも盛り上がりました。実母が統合失調症であり、若い頃からさんざんな思いをしてきた精神障害の家族であり当事者であり精神科医である夏苅さんは、家族の思いを伝える運動をしていきたいと週末は全国を行脚されてい...

認知症を理解する劇 2014松本バージョン

認知症キャラバン・メイト養成講座で松本市の包括の選抜メンバーと寸劇を演じた。講演などを頼まれた時には主催者にも汗を書いてもらうことにしている。実は担当者が演劇部で上手くまとめてくれシナリオの細部にも手をいれてくれた。役者揃いで小ネタの入ったアドリブがバンバン出る素晴らしい演技で驚いてしまった。骨格としては使いやすいと思います。著作権フリーなので適当に改変して演じてみてください。講義としては一般的な...

リカバリーを目指す精神医療

安曇総合病院で何でも屋の精神科医をやっている樋端といいます。本日は当事者や家族が精神医療や精神科医をどう使い、どう育てるかという話をします。私も当事者さんや家族の方から育てられたなぁとつくづく感じています。みなさんは『精神医療ユーザー』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。私はこの言葉を面白いな、いいなと思います。ユーザーに対し、医療の側の人は何といえばいいのでしょうか。供給者といういみのサプラ...

抗精神病薬に伴う突然死のリスク

抗精神病薬を内服中(特に大量服薬中)に突然死があるということはしばしば言われています。では実際に、突然死のリスクがどの程度上がるのかということに関してあるジャーナリストに聞かれたのでざっと調べてみました。何故、突然死をきたすのかということに関して数年前の総説(いろんな論文をもとに教科書的にまとめて記載したもの)ですが、以下のものが比較的よくまとまっています。Sudden cardiac death secondary to antide...

Appendix

プロフィール

toipsy

Author:toipsy
地域医療、リハビリ、地域ケアなどを経て、長野県の精神医療分野辺縁に生息。児童思春期青年期、発達支援中心。セルフヘルプ、ピア、地域づくりなどに興味があります。
2013年以前の記事はこちら

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。