Entries

スポンサーサイト

医療福祉政策。行政に対して聞いてみたいこと・・。

認知症の危機介入として当院への入院を利用される方も、治療やケアの介入によりしばらくすると、ある程度はおちつきプラトーに達します。しかしその後の処遇が定まらず病院に病状が安定しても年単位の長期入院となり施設代わりに使っている方がたくさんおり、そのために病院が苦境に立たされているということを知っていただきたいと思います。現在の介護保険制度はサービスを選べると言いながら施設系サービスは、高額な有料施設(...

発達障害診療中信ブロック研修会

長野県立こども病院で平成25年度の発達障害診療中信ブロック研修会が開催されました。小児科医、精神科医、カウンセラー、保育士、作業療法士、理学療法士、行政関係など医療の職種を中心に大勢の参加者がありました。信大こどものこころ診療部の原田謙先生の「地域での発達障害診療のポイントと診療科同士の連携」の話のあと、「思春期の発達障害診療の現状と課題」というテーマで25分ほどお話をさせていただきました。 発...

Appendix

プロフィール

toipsy

Author:toipsy
地域医療、リハビリ、地域ケアなどを経て、長野県の精神医療分野辺縁に生息。児童思春期青年期、発達支援中心。セルフヘルプ、ピア、地域づくりなどに興味があります。
2013年以前の記事はこちら

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。