Entries

スポンサーサイト

 精神科医は何を知り、何を知らないのか。何ができ、何ができないのか。

 当事者の時代のキーワードはオープン、フラット、シェアだそうだ。これらは個々のケースにおいて、また社会全体において精神医療が目指すべきところでもある。オープンダイアログというフィンランドでの実践が注目をあつめているが、我が国でも当事者と家族、専門職がフラットな立場で対話をかさね協働する新たな治療文化が育ちつつある。統合失調症という事態に関しても、当事者が体験をオープンに語るようになることで、幻覚や...

Appendix

プロフィール

toipsy

Author:toipsy
地域医療、リハビリ、地域ケアなどを経て、長野県の精神医療分野辺縁に生息。児童思春期青年期、発達支援中心。セルフヘルプ、ピア、地域づくりなどに興味があります。
2013年以前の記事はこちら

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。