Entries

スポンサーサイト

「こころの病とは?」、精神医療はどうあるべきか?

平成28年1月22日 大町市福祉センターでの学習会の講義のまとめです精神疾患・障害とは?医療である精神科では外因性→内因性→心因性の順番に考えるのが原則。   ・外因性 (身体疾患や脳の器質的な異常:脳腫瘍、内分泌疾患、脳炎など)     ・内因性 (器質的な異常も想定されるが原因は未解明:統合失調症、躁うつ病など)   ・心因性 (心理的反応の延長で理解可能:適応障害、心因反応など)      このな...

Appendix

プロフィール

toipsy

Author:toipsy
地域医療、リハビリ、地域ケアなどを経て、長野県の精神医療分野辺縁に生息。児童思春期青年期、発達支援中心。セルフヘルプ、ピア、地域づくりなどに興味があります。
2013年以前の記事はこちら

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。