Entries

スポンサーサイト

強度行動障害をともなう自閉症の方の長期入院について

強度行動障害をともなう重度の自閉症の、BPSDの激しい認知症の方、症状や生活障害の重度の治療抵抗性の統合失調症の方など現在の福祉制度で支えきれない方が精神科病院に流れ着き、適切で十分な支援が受けられないまま長期に渡り入院し医療現場を圧迫している現状があります。 認知症は進行性の疾患ですから数年と期間も限られ、体力も弱ってきており、また理解も広まり、地域の資源も増えてきており世論と政策の力を感じています...

Appendix

プロフィール

toipsy

Author:toipsy
地域医療、リハビリ、地域ケアなどを経て、長野県の精神医療分野辺縁に生息。児童思春期青年期、発達支援中心。セルフヘルプ、ピア、地域づくりなどに興味があります。
2013年以前の記事はこちら

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。