Entries

スポンサーサイト

誰のため、何のための政府?

わが国でおきたヘイトクライムである障害者大量殺人には未だに首相としての言及はありません。社会保障の切り捨ては、国家の役に立たない、活躍できない、輝けない人は死ねという明確なメッセージと思えます。精神病者の暴発として無視する気なのかもしれませんが、少なくとも犯人は首相に対話をもとめていました。フクシマ事故前の国会においても吉井英勝議員に的確に指摘されていた全電源喪失のリスクに手をうたなかったことが原...

精神OT、身障OT

人と環境の双方にアプローチでき医療、福祉、教育のどこにでも入っていける職種が作業療法士(OT)である。(本当は職種はとわない。コストの問題はともかく医師が一番動こうと思えば動けるのであるが・・。)その作業療法士のほとんどが当初より精神科OTと身障のOTとして別々のキャリアで別れてしまうことを以前よりもったいなく残念におもっていた。なぜかと思っていたら、診療報酬上精神科OTは個別のOTでの算定ができないという...

Appendix

プロフィール

toipsy

Author:toipsy
地域医療、リハビリ、地域ケアなどを経て、長野県の精神医療分野辺縁に生息。児童思春期青年期、発達支援中心。セルフヘルプ、ピア、地域づくりなどに興味があります。
2013年以前の記事はこちら

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2016/09 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。