2017
02.04

「高校で投票でスマホ利用のルールぎめ」へ感じた違和感

Category: 未分類
地元の高校の取り組み。興味深い記事があった。
今度の頼まれている教員むけのレクチャーのディスカッションのネタにしようかな・・・。

スマホ利用ルール 自分たちで決める 穂高商業高で投票 (信濃毎日新聞朝刊(2月3日))


穂高商業高校(安曇野市)1年生約150人が2日、校内でのスマートフォンの扱いを巡る学年独自のルールについて、進級する4月以降続けるかどうかを決める「模擬住民投票」に臨んだ。学校にいる時はスマホを廊下のロッカーに入れて保管するという現行ルールに、生徒から異論が相次いだことから、学校側が主権者教育を兼ねて実施。結果は9日に生徒へ伝えられる。

 「スマホがあると人と話すことが少なくなり、コミュニケーション能力が下がる」「いつ使って良いか自分で判断する力をつけるためにも、持っていた方が良い」―。まず生徒代表の6人が抽選で、現行ルールに賛成と反対の立場に分かれて討論した。聞いていた生徒たちは自分の考えをまとめ、それぞれ1票を投じた。

 同校は「スマホばかりを気にしないで、友達との交流を深めてほしい」として本年度の1年生から、校則とは別にスマホの校内での扱いをルール化。登校後は廊下にあるロッカーに入れ、授業間の休み時間は廊下のみで、昼休みは教室でも使えるようにしている。2、3年生は授業時はかばんにしまうことになっている。

 ところが昨年12月ごろから、「廊下の寒さで、スマホの電池がすぐに減る」などと生徒から不満が続出した。学校側はルールの是非を投票で問うことにした。背景には昨年3月、体育祭開催の是非について当時の1、2年生が投票した経緯もあった。

 1年生の横内陸さん(16)は「自分の意見はあるが、投票結果が出たら、学年で考えて決めたことなのでしっかり従いたい」。同校の生徒会活動を担当する畑山路知子(みちこ)教諭(33)は「ルールがあるからというだけで従うのではなく、その意味を考えるきっかけになってほしい」と話していた。

 新ルールは投票結果を踏まえ、職員会を経て最終的に決まるという。




いろんなルールを話し合って決めること自体は良いと思うんだけどね。
学校が一方的に決めて押し付けるよりは・・。
ただなんだか違和感を感じた。

日本的息苦しさを象徴しているものの正体ような気がする。

それは民主主義的手続きのふりをして学校側や先生の価値観や管理、やりやすさを間接的に押し付けているのということが裏に透けて見えるような感じがするからか・・。

実際に高校生の間でどのような議論が行われたのかに興味があります・・。
自分みたいなゼロベース思考の発達特性の生徒がいたらとことん反発しそう。先生は嫌だろうな・・。
もっとも、こんなことされたらその高校は嫌になって辞めちゃうかも。
ルール撤廃というのが学生の結論だったら学校側はそれを最大限尊重するのだろうか?

「ルールの意味を考えてほしい」とか「自分の意見はあるが......学年で考えて決めたことなのだからしっかり従いたい」などという生徒の声が紹介されているが、そもそもルールとは何かトラブルが起こったときの目安だったり、みんなが気持ちよく過ごせるためのものであるはず。

ルール策定や改定の手続きも定まっていなかったり、罰則規定も不明だったり、最終的には職員会を経て決まるなどもおかしい。なんだか今の日本の政治状況とソックリです。

そもそもスマホの利用は他の生徒の学ぶ権利を侵害してないのであれば、別に全体への一律のルールで決めるようなことじゃないのではとも思う。

休み時間に同級生と群れるのが苦痛の人もいるだろうし、コミュニケーションやノートテイクにICTによるアシストが必要な人もいるだろう。スマホ利用の可否は個人ごと授業ごとで個別に決めれば良い話だと思う。

中学などでも学習障害の子にタブレット端末やPCを教室に持ち込むのに許可証や診断書が必要だったりするけど、どうして一律の教育やルールがデフォルトなのだろうか?

個人的には、こういう学習規律はせめて義務教育の間くらいまでにしてほしいと思う。もちろん合理的配慮の考え方は徹底した上で・・。
北欧などでは学習規律があるのは小学低学年までらしい・・。
北欧の小学生レベルということだろうか?

大学だとどうなのだろう。
授業を聞かず、スマホをかまっていて先生が当惑したり怒り出すみたいなのことも多いのだろうか?
授業が成り立たなくなるという言い分も分かるが、それは授業の魅力がスマホのコンテンツに負けているということ。
スマホをかまっていられないくらいの、あるいはスマホをフル活用したアクティブラーニングにすればよいのだ・・。

この取り組みを素晴らしい民主主義の教育のように誇っているところが日本での民主主義の浸透の低さを物語っているように私には思える。

主権者教育や法律を専門とする人の意見も聞いてみたい。
全国の学校でのスマホ利用に関するルール、またルールをきめるルールはどうなっているのだろうか?
世界的にはどうなのだろう?
主権者教育関係の文献をあさってみるかな・・。


P.S
1年以内くらいで『民主主義と発達障害』みたいな内容で本を書いてみたい
(まずKindle出版。その後、できたら新書で)


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top