2014
06.01

地域住民にむけた当事者の講演会

Category: 未分類
地元池田町保健福祉センターやすらぎの郷で、サポートてるてる(有償ボランティア)養成講座の一環として精神障害についての勉強会がありました。
統合失調症と双極性障害の当事者の方が自分の体験や苦労、支援してもらいたいことなどについて語っていただきました。私も話をしましたが、当事者の方の体験の話は迫力が違いますね。
他の当事者の方や支援者の方も参加してくださいました。


IMG_3169.jpg

グループごとでディスカッションしました。
その後の質疑応答では感動したなどの感想や、どこに行けば◯◯さんに会えるのか?などの質門もでました。

当事者が発現するこういう機会がどんどんひろがり、精神障害への理解が広まり、地域に居場所と出番が増えていくといいですね。

しかし当事者であることをクローズにしてグループに加わっていた方の話によると「障害者は名札をつけていればいいんだ」みたいな意見がでてたそうで・・・。
確かにそういうアイディアもありますが、スティグマになってしまうようではいけません。
根深い問題ですね。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toipsy.blog.fc2.com/tb.php/438-1ac41cc2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top