2014
06.08

ポプラの会総会の研修会

Category: 未分類
長野の当事者主体のNPO「ポプラの会」の総会の研修会に出向いてきました。

会は盛況で80名の参加者があり用意した資料がたりなかったそうです。
「教えて!精神科の先生」というタイトルをいただき栗田病院の田中先生とともに壇上にあがりましたが、いろいろ教わることのほうが多かったです。ミニ講演のあと、3人の当事者の方の発表と質門がありました。

質門は主に、

①コミュニケーションについて。
②お薬について。特に止められるのかどうか?
③障害とどうつきあうかについて。

というむしろ当事者の方に教えていただきたい内容でした。
会場の当事者の方から「ありがとうと言われれば言われるほど回復する病気だと聞いた。」「笑いはコミュニケーションを円滑にし、副作用のない薬。」などの至言を教えていただきました。

打ち上げの飲み会では、熱い当事者活動(地域活動支援センターの運営、政策提言や県や厚生労働省などへの陳情、行政との協業、さまざまな講演会やピアサポート活動)について教えていただきました。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toipsy.blog.fc2.com/tb.php/439-5930b27d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top