2015
11.25

アウトラインプロセッサのWorkflowyが秀逸すぎることについて

Category: 未分類
知識を整理したり、アィディアをだして頭のなかを空っぽにすると実にすっきりする。
もはやそれを覚えておかなくてもいいからだ。
その際にマインドマップという手法があり、それをPC上でおこなうアプリケーションも複数あるにはあるが、どれも今ひとつしっくりこなかった。

コンピュータの上では同じことをするのならばアウトランプロセッサを使ったほうが簡単だし素早いことに気づいた。
テキストエディタやWordなどでもできるのだが、Workflowyというオンラインのアウトラインプロセッサは実に軽快で秀逸だ。
スマホ用のアプリと連携すると、どこへでも持ち出せる外部脳として軽快に使うことができる。


Work


TODOやライフログ的にも使える。
ブログや講演のネタなどアイディアをいじるのにも便利だ。
ショートカットを使いこなせば、素早く、思考とズレなく操作できる。
毎日使っていると日々、ツリーが育っていく。
リンクもはれるしタグも付けることもできる。
自分の脳の中身全てを外部に取り出して思考全体を眺めているような不思議な気分になる。

惜しむらくは図を貼り付けたりすることが出来ないことだが、ヘビーユーザーはEvernoteなどと連携したりしているようだ。

無料版でも月に250アイテム追加できる。
試してみるにはこれでもまずは十分だが、外部脳としてこなれてきてどんどん使うようになると物足りなくなる。
無制限の有料版のProもあるが、以下のリンクからだと+250アイテム追加され500アイテムからスタートできる。
(紹介した私にも+250アイテム)

 是非、こちらからお試しください。

自分の立ち位置が見えず世の中を把握したいASD特性のある人や、整理が苦手で忘れっぽいADHDの特性のある人には特にためしてもらいたいツールである。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://toipsy.blog.fc2.com/tb.php/457-e975acd4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top